抜け毛の原因

抜け毛の原因

抜け毛の原因として考えられるのは、老化やホルモンバランスの変化、そしてストレス、また頭皮の洗髪を行わないで何日かすごした時に、まとめてごっそり抜けるので、いつも以上に抜け毛がひどいと感じることがあります。

 

仕事が忙しくて疲れている時、ストレスがたまっている時などは、血行が滞ってしまうこともあり、頭皮においても状態がよくなかったり、炎症を起こしやすく抜け毛につながりやすいということになりがちです。

 

出来る限り、丁寧に頭皮の洗浄を行う事、血行を促進し、しっかりと頭皮の汚れを取りさり、炎症などが起こらないような状態を保つということを心がけていきましょう。

 

また、髪の毛のブリーチなども髪の毛を痛めることがあり得ますので、できるだけ抜け毛が気になってきているという時には、髪の毛自体にも気を配ってあげるようにしましょう。

 

ストレスを軽減し、睡眠時間をきちんと確保して、自分自身の髪の毛や頭皮だけでなく、体全体の疲れを取り去ってあげるというように意識をすることもとても大切な事となります。

 

遺伝や体質で抜け毛が増えてしまうという人もなかにはいますので、育毛剤などを適切に使用して様子を見るということも必要な場合があります。
ただし、育毛剤を使用する場合にはミノキシジルが含まれている育毛剤を使用しましょう。

 

巷に溢れている育毛剤の多くは化粧品もしくは医薬部外品に位置しているので、抜け毛予防の効果を多く期待するのは危険です。
特にアルコール(エタノール)入りの育毛剤は爽快感はありますが、頭皮の状態を悪化させる危険性があるので使用を控えた方が良いです。

 

抜け毛が多くなり、薄毛になってきたと感じたら皮膚科やAGA治療を専門にしているクリニックを受診する事もおすすめです。
プロペシアと言う医薬品は抜け毛の原因となる悪玉脱毛ホルモンの生成を抑制する効果が厚生労働省で認めています。
医者が診断してからしかプロペシアは処方してくれないので、面倒でも一度受診をすることが大切になってきます。

関連ページ

抜け毛に効果があるサプリメントを紹介
抜け毛に効くサプリメントは亜鉛です。亜鉛は成長ホルモンの分泌量を増やすことで、抜け毛を促進する男性ホルモンの作用を穏やかにします。抜け毛予防に効果が期待できる亜鉛を通常の食事で十分に摂取している人は少ないので、食事のサプリメントをプラスするのが良いです。
抜け毛を予防する食事
抜け毛を予防する食事は髪の毛を構成するタンパク質・ビタミン、そして、たんぱく質を髪の毛につくり変える亜鉛や、抜け毛抑制効果のある大豆イソフラボンも、効果的な食事です。
抜け毛の時期について
抜け毛が増える時期は季節が変わる時期に多いと言えます。季節の変わり目は必然的に毛が抜けやすくなります。特に春にかけての抜け毛は、冬の寒い時期を乗り越えた毛根が気温の上昇によって休眠するからだと言われていて、季節の中でも一番抜け毛が多い時期です。
1日の抜け毛の本数
1日の抜け毛の本数は通常50〜60本と言われています。急に抜け毛が増えるという事は原因が必ずあるので、AGA治療クリニックで頭皮環境を見てもらうのもいいでしょう。
脱毛症の種類
脱毛症の種類には男性型脱毛症(AGA)、びまん性脱毛症、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、若年性・老人性脱毛症などがあります。特に男性型脱毛症放置しておくと進行していくので早めに医療機関で相談する事をおすすめします。
ホーム RSS購読 サイトマップ