抜け毛を予防する食事

抜け毛を予防する食事

抜け毛は、性別を問わず頭の痛い問題です。髪の毛が薄くなることは、見た目年齢にも強い影響を及ぼしますから、生活の質も大幅に下げてしまいます。それを予防するためには、食事が大切となるのです。

 

まず、髪の毛をつくる栄養素を意識してとるようにしましょう。
髪の毛を構成するタンパク質は、体にとっても必要不可欠なものです。

 

肉類や卵、乳製品など比較的食べる機会の多いものからとれますが、もし不足している場合は、積極的に食卓へ並べるようにしましょう。

 

また、ビタミンも大事です。ビタミンAは頭皮の血行に働きかけ、ビタミンBは抜け毛そのものを防いでくれます。
ビタミンは野菜や果物、魚などからとることができます。そして、たんぱく質を髪の毛につくり変える亜鉛や、抜け毛抑制効果のある大豆イソフラボンも、効果的な栄養素です。

 

これらは納豆やゴマに多く含まれています。このように、抜け毛を防ぐためには、バランスのいい食事をすることが大切になります。
油の多いジャンクフードや、砂糖が大量に含まれているジュースなどは、抜け毛を促進してしまいます。
さらに、就寝前に食事をしてしまうと、ホルモンの分泌が阻害されて、髪の毛が育たなく抜け毛の原因となってしまいます。
健康的な食習慣を身に着けて、抜け毛を予防していきましょう。

関連ページ

抜け毛の原因
抜け毛の原因として考えられるのは、老化やホルモンバランスの変化、そしてストレス、また頭皮の洗髪を行わないで何日かすごした時などがあります。また、プロペシアと言う医薬品は抜け毛の原因となる悪玉脱毛ホルモンの生成を抑制する効果が厚生労働省で認めているので使用をおすすめします。
抜け毛に効果があるサプリメントを紹介
抜け毛に効くサプリメントは亜鉛です。亜鉛は成長ホルモンの分泌量を増やすことで、抜け毛を促進する男性ホルモンの作用を穏やかにします。抜け毛予防に効果が期待できる亜鉛を通常の食事で十分に摂取している人は少ないので、食事のサプリメントをプラスするのが良いです。
抜け毛の時期について
抜け毛が増える時期は季節が変わる時期に多いと言えます。季節の変わり目は必然的に毛が抜けやすくなります。特に春にかけての抜け毛は、冬の寒い時期を乗り越えた毛根が気温の上昇によって休眠するからだと言われていて、季節の中でも一番抜け毛が多い時期です。
1日の抜け毛の本数
1日の抜け毛の本数は通常50〜60本と言われています。急に抜け毛が増えるという事は原因が必ずあるので、AGA治療クリニックで頭皮環境を見てもらうのもいいでしょう。
脱毛症の種類
脱毛症の種類には男性型脱毛症(AGA)、びまん性脱毛症、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、若年性・老人性脱毛症などがあります。特に男性型脱毛症放置しておくと進行していくので早めに医療機関で相談する事をおすすめします。
ホーム RSS購読 サイトマップ